東海地元の主な花火ビッグイベントの年月日

機会は春になりましたが、既にゴールデンウィークもすぎれば初夏の直観ですよね。
初夏というと、何とか花火フェスティバル。
その花火フェスティバルの月日を見ていきたいと思います。
今回は東海ふる里の主な花火フェスティバルの月日だ。
・7月15日(グラウンド)伊勢神宮奉納国内花火フェスティバル約10,000発三重県内伊勢市
・9月9日(グラウンド)三河握りこぶし筒(てづつ)花火「炎の祭典」約870発(握りこぶし筒花火220誌取り込む)愛知県内豊橋市
・7月23日(日)・28日(フィー)、8月5日(グラウンド)・8日(火)・18日(フィー)・20日(日)・24日(木)熱海海上花火フェスティバル(夏場)約5,000発(毎日)静岡県内熱海市
・8月17日(木)熊野大花火フェスティバル約10,000発三重県内熊野市
・7月30日(日)豊田来院んまつり花火フェスティバル 約13,000発愛知県内豊田市
・8月5日(グラウンド)長良川(ながらがわ)国内花火フェスティバル岐阜県内岐阜市
・8月8日(火)びわ湖大花火フェスティバル約10,000発滋賀県内大津市
・保留港神戸海上花火フェスティバル約10,000発兵庫県内神戸市
・保留四日市花火フェスティバル約4,000発三重県内四日市市
・保留豊橋握りこぶし筒花火トップ放揚難問愛知県内豊橋市
・8月11日(フィー)ふくろい遠州の花火約25,000発静岡県内袋井市
・鳥羽海上春花火(三重県内)保留三重県内鳥羽市
・7月22日(グラウンド)豊橋祇園花火フェスティバル約12,000発愛知県内豊橋市
・4月9日(日)〜4月11日(火)【提供終焉】
・下呂エステ夜桜花火約2,500発岐阜県内下呂市
ここに記載してあるのは東海ふる里の一部の花火フェスティバルだ。

花火フェスティバルというと誰もが知っている江戸川花火フェスティバル。
今年もさくっとその真意が気になりますよね!
いまだに機会は春ですが、ゴールデンウィークが終わればすでに初夏ですからね!
もう花火が見たくのぼる時間が近付いてしまう。
都内の夏場の風物詩の一つ、江戸川花火フェスティバル。
都内の夏場の空を飾り付ける大輪の花火、一度は見てみたいと思いますよね!
毎年、文章等で見る限りでは、人混みで望ましい仕事場で見極めるのは大変そう・・・
依然として足を運んだ仕打ちのないあなたはそう思っているのではないでしょうか?
そこで、今回は江戸川花火フェスティバルの開催月日や楽しみのひととき、お気に入りの観賞周辺をまとめてみました!
江戸川花火フェスティバルは日々8月の第一土曜日に開催されます。
開催日:8月5日(グラウンド)(荒天の場合は次の日に延期)
ひととき:19事例15分〜20事例半
茨木、千葉、埼玉、都内と1都3県内にまたがる江戸川ですが、花火の打ち上げ仕事場は江戸川区の河川敷(篠崎分野)となっています。
最寄り駅となるのは主に下記の4つとなります。
・都営地下鉄篠崎駅舎から歩き15分
・鉄道小岩駅舎から歩き25分
・京成電鉄京成江戸川駅舎から歩き25分
・都営地下鉄瑞江駅舎から歩き45分
こういううち、上2つは素晴らしい人出ですが、後2つは、案外人出の少ない駅舎ですが、ご覧頂いてわかるように駅舎からどうにもの距離なんですね^^;
帰りの駅舎は自分であふれかえりますので、時間に余裕がある人は客席まわりで余韻に浸って、ひとときをずらして帰宅するか、相当ひとときがかかっても人出の少ない駅舎によることをおすすめします。http://xn--bck5ba3ioc.xyz/